ナザルバエフ


カザフスタン??の首都ヌルスルタンは、初代かつ終身大統領として君臨するヌルスルタン・ナザルバエフ(ご存命)氏の名前を冠して旧称アスタナから改称。黒川紀章氏が都市設計を手がけた派手すぎる街で、歩いているだけで面白い。以前行ったときは、「ここはアスタナだ」という抗議の落書きがちらほら。

コメント

  1. カザフスタンが(というかナザルバエフ権力が)何故こうも急速に不安定化したのかという点については様々な説明が可能だと思いますが、日本語で読めるバックグラウンド資料として必読なのは岡奈津子先生の『賄賂のある暮らし』でしょうぬ。去年の読書企画で取り上げた本です。

    2022-01-21 15:25:26
  2. 倒されたナザルバエフ氏の記念像。後ろの標識も相まって、なんともいえない雰囲気が出ている…

    2022-02-02 03:24:06
  3. とうとうナザルバエフ像の倒れてる画像を見てしまった

    2022-02-14 01:24:26
  4. 祝電から

    2022-02-28 02:27:16
  5. 像が倒されるシーンは、いつの時代も妙に象徴的な瞬間に見える。何はともあれ怪我人がいないことを願うばかり。 それにしてもこの短時間でナザルバエフ批判が次々噴出している。ネットが遮断されているにもかかわらず、漏れ出てきている。ナザルバエフが政界から去ればこの騒動は収まるのだろうか?

    2022-03-02 10:28:17
  6. ナザルバエフ像、最近建てたばかりなのにな

    2022-03-03 20:24:26
  7. ある友人はVPNなど特殊な方法で繋いでいるのか、数時間前にインスタのストーリーを更新していたけれど(ともあれ無事が確認できてよかった)、いつも通りの日常の些細な出来事の投稿のあいだに、ナザルバエフ批判を堂々と書いていた。言わなかっただけで不満を溜め続けてきた人は結構いたのだろうな。

    2022-03-05 11:03:07
  8. 【郵便学者・内藤陽介のブログ】更新しました。 カザフスタン、ナザルバエフ体制崩壊

    2022-03-09 05:56:28
  9. 大統領辞任しても「院政」か? カザフ・ナザルバエフ氏の影響はいかに

    2022-03-20 05:57:49
  10. キルギスへ向かったとされていたナザルバエフの娘とクリバエフを乗せた飛行機、バルハシ湖あたりを飛んでいて、別の国へ向かっているようだとのこと。ロシア?

    2022-04-06 12:25:27
  11. あのナザルバエフ元大統領が厳しく批判されてるってマ? そりゃ儀式選挙とかアスタナ改名とか色々やったけどさぁ…

    2022-04-16 05:55:39
  12. トカエフ現大統領は、ナザルバエフ前大統領を政府要職から排除した。名実共にナザルバエフ時代は終わった。反政府デモを鎮静化するのが目的! #カザフスタン

    2022-05-17 20:24:50
  13. ここの名前もナザルバエフがコケれば多分変わる。「首都大学アスタナ」とかでいいのではないか。

    2022-06-11 20:28:06
  14. 中央アジアの大国カザフスタンで市民革命が起こり、

    2022-06-13 17:30:06
  15. 下手すりゃ現大統領がナザルバエフ切り&民主化&貧困救済策を出せば収まりそう

    2022-06-23 14:24:07
  16. Токаев стал председателем совета безопасности トカエフ大統領が安保会議議長 ナザルバエフ初代大統領からの権力の移行だが 権力自体が空洞化する恐れもある

    2022-07-04 17:28:10
  17. デモ隊がアルマトゥの空港を占拠した理由について、露メディアは露軍空路でやってこれないようにするためだと報じている模様。でも、どちらかといえばナザルバエフ体制下で儲けた憎き成金を逃さないためでは? dialog.ua/world/243694_1…

    2022-07-04 23:32:07
  18. ナザルバエフがいなくなってもどうせまた似たような大統領が出てきて氏族政治するんじゃねぇのって感じ

    2022-07-11 20:30:14
  19. カザフスタンのタルディコルガンで倒れたナザルバエフの記念碑

    2022-07-13 23:24:07
  20. ジャストイン-#カザフスタンの大統領トカエフは、これから国へのテレビの演説で「最大のタフネス」を誓います。 ナザルバエフが安全保障理事会の議長ではなくなったことを発表。 @disclosetv

    2022-07-15 02:24:14
  21. スルスルのスルタン・ナザルバエフ、スルスルスルタン・ナザルバエフ

    2022-07-17 14:40:07
  22. カザフスタン、ナザルバエフ体制崩壊

    2022-07-18 20:32:06
  23. カザフスタン政府はデモ隊が首都に放火したため辞任する 抗議活動は燃料価格の急騰と、まだ彼の党を支配し、安全保障理事会を担当しているナザルバエフの30年の支配によって引き起こされました。 120台の車両が焼失し、500人の民間人が負傷し、数十の企業が破壊された。

    2022-08-02 17:28:06
  24. カザフスタン情勢 -残忍な独裁者ナザルバエフによる統治が1991年以来続いている -資源大国であり、世界最大のウラン輸出国 -インフレと燃料費高騰に対する国全体の大規模な抗議行動 -インターネットブラックアウト -ビットコインのハッシュレートが12%低下 -エリートの逃亡

    2022-08-04 14:32:07
  25. 実力者ナザルバエフ氏失脚 カザフで反政府デモ、混乱拡大

    2022-08-13 14:30:09
  26. #おはよう日本 カザフスタンで暴動。 燃料の値上げに反発。一部勢力が空港を占拠。 ナザルバエフ大統領はもういないのね。今はトカエフ大統領か。

    2022-08-14 08:28:09
  27. デモ隊に叩き割られた「ヌルスルタン・ナザルバエフ大通り」の標識

    2022-08-16 11:28:09
  28. 是非ご一読ください?⤵️ 『カザフスタン、ナザルバエフ体制崩壊』 お話ありがとうございます?⤵️ 日本のメディアではなかなか知ることのできないお話、勉強になります。

    2022-08-21 02:34:05
  29. また、前任者のナザルバエフ氏(81歳)を地球安全保障委員会の委員長から解任し、副委員長との距離を置こうとした。 ナザルバエフは30年間政権を担ってきた大統領職を2019年に解任されて以来、この機能を通じて権限を保持してきた。 ソ連時代の共産党のボスで、旧ソ連諸国を支配した最後の人物である。

    2022-08-22 05:30:07
  30. こちらをお読みください。RSE:ナザルバエフは6カ国の高級不動産で7億8500万ドルを蓄えた デモ隊だけでも、国の問題の多くは彼のせいだと非難しており、アルマトイ州の主城であるタルディコルガン城では、デモ隊が前指導者の銅像を取り壊した。

    2022-08-22 23:26:15
  31. @occrpより ナザルバエフ大統領の第3夫人は元ミスコン女王にして国家舞踊団の理事。3千億円の海外資産運用には2人の韓国系カザフスタン起業家が関与。

    2022-08-31 11:30:07
タイトルとURLをコピーしました